ポスティングとDMの違いとは

ポスティングはコストが低い

DMを利用する時は、業者に委託するのが一般的ですが、ポスティングはチラシを印刷すれば自分で配ることもかのなので、コストを安く上げることができます。

DMは配布状況が確認できる

ポスティングを業者に依頼すると、配送されたか否かは確認しにくいですが、DMは配布状況が確認できて便利です。ダイレクトメールによって、配布状況が分かることにより、今後の広告戦略に役立てることが可能です。また、圧着ハガキやレターなどでダイレクトメールを送付することにより開封率が上がります。工夫することが重要です。

ターゲットに合わせた配布が可能

ポスティングは家ごとに、DMは年齢や性別に合わせた配布ができるため、ターゲットを絞った広告効果があります。

一緒に読みたい記事

看板

看板の宣伝効果

看板によって宣伝効果を上げるには、色合いやコントラストなど目立つ工夫をして目を引くことが大切です。

詳しくはこちら
紙袋

紙袋の製作してアピール

紙袋はオリジナルで作っておくと、良い宣伝効果が期待できます。また、紙袋は通販で簡単にオーダーできるうえ、素材やデザインに凝ったフルオーダーのものも作れるのです。

詳しくはこちら

ポスティングをしなきゃ損!宣伝効果を上げる方法をチェック

手紙

効果的なポスティングとは

効果的なポスティングをするには、商業圏内においてのニーズを知り、具体的に商品を購入してもらいたいターゲットを絞ることが大事です。また、効率的に配布するルートを選定し、短期間で多くのポスティングが行えるようにしましょう。閲覧率を上げるには曜日や時間が大切でもあり、週末に配布するのが有利とされています。また、ポスティング以外での宣伝方法として有効なのが紙袋です。紙袋の表面に自社の会社名を載せることで、多くの人に宣伝することができます。自社専用の紙袋を作成する場合は、専門の業者にオーダーするとよいでしょう。

ポスト

ポスティング専門業者へ依頼するメリット

ポスティング業者はマーケティングのノウハウを心得ているため、どの地域に配布すればよいのかを的確に提案してくれます。販促物に合わせたターゲットを考えてくれるので、配った後により多くの集客が期待できます。また、配布もGPSとマップを持った専属アルバイトが配布するため、効率的に配布できるのがメリットです。

郵便受け

反響率が計算できる

ポスティングは、チラシなどの販促物を配布した反響率が計算できます。来店や電話などでの問い合わせ数をポスティングした配布物の数で割った数値に100を掛けると算出されます。配布チラシの反応率によって、どんなデザインパーターンがどの地域で反応が良いのかなどを知ることができ、今後のポスティングに役立てられます。

アドバルーン広告を利用しよう

[PR]
ポスティング業者を横浜で利用しよう
宣伝コストを大幅カット☆

ポスティングを行う利点ランキング・TOP5

郵便物
no.1

指定エリアの全世帯に配布できる

新聞広告のように購読者のみが見るのではなく、指定エリアの全世帯に配布できるため、より目にしてもらうチャンスが多くなります。

no.2

チラシ以外の販促物を配布できる

チラシだけでなく、冊子やカタログ、試供品、ノベルティグッズなど、ポストに入るサイズの物なら何でも配布でき、より興味を引くことが可能です。

no.3

幅広い層へのアピール

指定地域の全世帯へ配布するため、若者からお年寄りまで、ポストへアクセスする幅広い層へのアピールができます。

no.4

配布地域を細かく指定できる

町全体などの単位ではなく、何丁目などの小さな地域まで指定できるため、ピンポイントの販促活動が行えます。

no.5

閲覧率が高い

折込チラシの閲覧率が3割程度なのに対し、ポスティングの閲覧率は6割以上と非常に高いのがメリットです。

ポスティングで確実な効果を上げる!

[PR]
紙袋オーダーが簡単!
気軽に申し込み可能!

[PR]
DM発送は専門会社に頼もう
会社の宣伝が手軽に進められる♪

[PR]
多種多様のホワイトボードを提供中
条件に合った製品を探してみよう

ポスティング費用を比較☆

[PR]
ダイレクトメールやDMハガキの申し込み
注文までの流れを調べる

看板作成の専門業者!

広告募集中