HOME>記事一覧>通販でオリジナル紙袋を手早くオーダー!こだわりの一枚ができる

通販でオリジナル紙袋を手早くオーダー!こだわりの一枚ができる

紙袋

サイズが決まっているならセットプランがお得

自社オリジナルの紙袋を作っておけば、お客さんなどが持ち歩くだけで効率よく宣伝できます。通販では、リーズナブルに紙袋をオーダーできるのが魅力です。しかし、作成依頼する上であらかじめ希望のサイズが決まっているなら、セットプランがお得です。

女性

使いやすいA4サイズが人気

サイズ設定も色々指定できますが、使いやすくて人気なのがA4サイズです。繰り返し使ってもらうには、サイズ選びも大切になります。

紙袋

こだわりの紙袋を作るならフルオーダー

こだわりの紙袋を作るなら、細部まで細かく注文できるフルオーダーがおすすめです。満足のいく紙袋を製作することができるでしょう。

オリジナル紙袋で使える素材

紙袋

低コストが魅力の晒クラフト紙

低コストなうえ、フルカラー印刷にも適した素材です。

優しい風合いの未晒クラフト紙

ナチュラルなカラーで、優しい風合いに仕上がるのが魅力です。

高級感のあるコート紙

コーティングされて光沢があるため、高級感のある紙袋になります。

印刷のカラーを減らせるカラークラフト紙

元々色がついているので、印刷するカラーが1つ減らせるのがメリットです。

バランスが良い方艶晒クラフト紙

強度や風合いなどのバランスが良く、低価格でおしゃれな紙袋が作れます。

コストを抑えるならシンプルな素材を選ぼう

よりリーズナブルに作りたいのなら、色々なこだわりを取り入れるのではなくシンプルな素材を選ぶのがベストです。

紙袋製作初心者に贈る!紙袋オーダーのQ&A

紙袋

内容に合った紙袋を提案してもらえるか?

内容物のサイズを伝えると、色々なデザインを提案してくれます。

注文してからどれぐらいで出来上がるか?

シンプルなものなら、2週間から1ヶ月で出来上がるのが一般的です。

デザインも頼めるのか?

値段は高くなりますが、要望に合わせたデザインをしてくれます。

版はどれぐらい保管されるか?

業者によっても変わりますが、だいたい3年程だとされています。

紙マークはつける必要があるのか?

期限有効利用保護法により、家庭から排出されるごみにはマークをつける義務があります。

納期を考慮してオーダーしよう

通販で紙袋を注文する時は、出来上がりまでの期間を考慮してオーダーするのが良いでしょう。加工方法やデザインによっては、仕上がりまで長くなることもあるため、余裕を持って依頼すべきです。

ラミネート加工とニス引き加工の違い

圧着させるラミネート加工

ポリプロピレンのフィルムを印刷物の表面に圧着させる加工法です。

乾燥させて加工するニス引き

ニス液を塗布し、乾燥させる加工方法です。印刷と同じラインで行え低コストです。

広告募集中